きりんGaming

元ゲーム業界人。現在転職活動中。ゲームのことなどを中心に趣味の話でもだらだら書きます。

【業界】後編:ゲーム周辺機器について【3rdPT】

 こんにちは、きりんです。

 f:id:Giraffanought:20170126070121p:plain

後半は本編の周辺機器についてです。

周辺機器には大きく分けて

「純正」「ライセンス」「ノンライセンス」

の3つに分けることができます。

「純正」とは1stPTが発売している周辺機器になります。

プレステでいうとデュアルショック4(コントローラー)などがそうですね。

まぁこの純正品を買っていればほぼ間違いないです。

しかし、大体コントローラーなど基本的な商品しか発売しないという点と、

値段が高いというデメリットがあります。

 

次に「ライセンス」についてです。

ライセンス品は3rdPTが発売している周辺機器で、

かつ1stPTの許可を得て発売している商品になります。

 

(上の画像の商品がライセンス商品になります)

 

見た目としての見分け方は右上の部分に黄色(金色)のライセンスマークが目印です。

ライセンスは1stPTと仲が良ければもらえるというだけではなく、

各1stPTの厳しいライセンス基準を通過しないといけません。

 

 (ソニーのライセンスは右上の黒いPSマーク)

 

値段も純正品よりも安価で購入することができます。

製品もコントローラーなど純正品に近いものから、

純正品が販売していないものなど幅広い製品があります。

さらに上記に記載している通り1stPTのライセンス基準を

満たしているので品質も良いです。

 

最後にノンライセンス商品です。

これは名前通りライセンス商品の反対、

1stPTの許可を得ず発売している商品になります。

上記の純正、ライセンス品よりも安価であることが多く、

ライセンスの規定を無視して製品を出せるので、

ライセンス品以上のかなり幅広い範囲の製品を網羅しています。

品質もとても悪いというわけではないので、

特に品質などは気にしていないという方は

ノンライセンスを購入する場合が多いかと思います。

痒い所に手が届くという意味合いでは、

このノンライセンス品が一番かもしれませんね。

 

まぁ上記のことを含めて個人的なことを言えば、

私はノンライセンス品はほぼ買いません。

純正しか発売していないものは純正品を、

それ以外はライセンス品を買うといった感じですね。

特にライセンスメーカーであるHORIは私自身が

HORIファンであるということもあり、

周辺機器はほぼHORIの商品を購入しています。

品質もかなりしっかりしていますし、

1stPT、特に任天堂からはかなり寵愛を受けているメーカーで、

恐らくswitchの情報もかなり前から貰っていたのではと思います。

まぁHORIのことについてはまた気が向いたときに書こうかなと思います。

 

それでは周辺機器もしっかり備えて良きゲームライフを!

 

 

きりん