きりんGaming

元ゲーム業界人。現在転職活動中。ゲームのことなどを中心に趣味の話でもだらだら書きます。

【e-sports】TOPANGAリーグ出場選手紹介②【Bブロック】

こんにちは、きりんです。

f:id:Giraffanought:20170204081016p:plain

第6期TOPANGAリーグ出場選手紹介第二回です。

今回はBブロックの選手を好きになる、すごいと思う動画をご紹介します。

 

Bブロックで私がご紹介できる選手は

ORC|オオヌキ(ヌキ | 格ゲープレイヤーWiki)

EF|ももち(ももち | 格ゲープレイヤーWiki)

DNG|板橋ザンギエフ(板橋ザンギエフ | 格ゲープレイヤーWiki)

RB|ボンちゃん(ボンちゃん | 格ゲープレイヤーWiki)

の4名です。

 

ORC|オオヌキ(ヌキ | 格ゲープレイヤーWiki)

www.nicovideo.jp

www.nicovideo.jp

3rdの東西戦でヌキさん対13人(先鋒)で

オオヌキ氏が全抜きした動画が見当たらない…

 

EF|ももち(ももち | 格ゲープレイヤーWiki)

www.nicovideo.jp

www.nicovideo.jp

↑7:50~9:30

www.nicovideo.jp

↑24:30~27:00

 

DNG|板橋ザンギエフ(板橋ザンギエフ | 格ゲープレイヤーWiki)

www.nicovideo.jp

www.nicovideo.jp

www.nicovideo.jp

 

RB|ボンちゃん(ボンちゃん | 格ゲープレイヤーWiki)

www.nicovideo.jp

www.nicovideo.jp

↑22:50~23:00

www.youtube.com

↑これはボンちゃん関係ないですが、相手がボンちゃんということで

 

galtu

稲葉(いなば | 格ゲープレイヤーWiki)

ガチ君(ガチくん | 格ゲープレイヤーWiki)

の三名に関してはプレイヤーとしてはもちろん知っているのですが、

素敵な動画を見つけることができませんでした…

 

次回はCブロックですね。

www.nicovideo.jp

↑2:45~3:10

EF|TOKIDO氏の楽しい動画を思い出したので追記しておきます。

 

きりん

 

 

 

【e-sports】TOPANGAリーグ出場選手紹介①【Aブロック】

こんにちは、きりんです。

f:id:Giraffanought:20170204081016p:plain

とうとう今週の金曜日から第6期TOPANGAリーグが開催されます。

そこで今回はエリート動画勢である筆者が出場選手を好きになる、

またはすごいと思う動画を紹介しようと思います。

 

といっても全員知っているというわけではないのであしからず…

まずはAブロックの選手から紹介していきます。

 

Aブロックで私が知っているのは

EF|TOKIDO(ときど | 格ゲープレイヤーWiki)

AW|Nemo(ネモ | 格ゲープレイヤーWiki)

YOUDEAL|ハイタニ(ハイタニ | 格ゲープレイヤーWiki)

Hx BST|Daigo(ウメハラ | 格ゲープレイヤーWiki)

GGP|Kazunoko(かずのこ | 格ゲープレイヤーWiki)

ぐらいですかね。

 

EF|TOKIDO(ときど | 格ゲープレイヤーWiki)

www.nicovideo.jp

www.nicovideo.jp

www.nicovideo.jp

 

AW|Nemo(ネモ | 格ゲープレイヤーWiki)

www.nicovideo.jp

 

YOUDEAL|ハイタニ(ハイタニ | 格ゲープレイヤーWiki)

www.youtube.com

 

Hx BST|Daigo(ウメハラ | 格ゲープレイヤーWiki)

www.youtube.com

www.nicovideo.jp

 

GGP|Kazunoko(かずのこ | 格ゲープレイヤーWiki)

www.nicovideo.jp

www.nicovideo.jp

www.nicovideo.jp

 

個人的な主観で選んでいるのでちょっと微妙なものもありますが、

プレイヤーとしても人としても好きになってもらえればなと思います。

 

Bブロック、Cブロックはまた後日。

 

CO|GO1(GO1 | 格ゲープレイヤーWiki)

SNB|ハク(ハク | 格ゲープレイヤーWiki)

の二名は正直あまり知らなくてですね…

申し訳ありません…

 

きりん

 

 

 

【e-sports】第6期TOPANGAリーグ開催!【TOPANGA】

こんにちは、きりんです。

f:id:Giraffanought:20170204080703p:plain

 

昨日2月3日に第6期TOPANGAリーグの出場選手が発表されました。

出場選手、各選手のブロックは下の画像をご参照ください。

f:id:Giraffanought:20170204081016p:plain

 

来週2月10日から開催とのことで、なんと視聴無料!

非常に楽しみですね!

 

きりん

 

【e-sports】Frosty Faustings IX 2017日本人結果

こんにちは、きりんです。

f:id:Giraffanought:20170129105305p:plain

先ほどまで開催されていたFrosty Faustings IX 2017の日本人出場者の結果

どぐら氏(どぐら | 格ゲープレイヤーWiki)

GG→優勝

BB→優勝

ストⅤ→9位タイ?

 

GO1氏(GO1 | 格ゲープレイヤーWiki)

GG→5位タイ?

KOF→4位

ストⅤ→17位タイ?

UNI→優勝

メルブラ→優勝

電撃→優勝

 

という結果でした!

各々課題を感じている部分もあるようですが、

日本人が活躍してくれて私は嬉しいです!

 

きりん

 

どぐら氏が出ている私のオススメ動画↓

裏・顔TV! スパ4AE Ver.2012 どぐら vs かずのこ ?本先取 (1/2) 2012.4.30 by zabac11号 ゲーム/動画 - ニコニコ動画

 

 

 

【e-sports】Frosty Faustings IX 2017開催中!【どぐら氏、GO1氏参戦!】

こんにちは、きりんです。

f:id:Giraffanought:20170129105305p:plain

アメリカ・シカゴ(イリノイ州エルムハースト)で、

Frosty Faustings IXが開催中です!

「Frosty Faustings IX」は大型格闘ゲーム大会で、

日本からはサイクロップス大阪所属の

どぐら氏と

どぐら | 格ゲープレイヤーWiki

GO1氏も、

GO1 | 格ゲープレイヤーWiki

出場しており、

どぐら氏(GG、スト5、BB)

GO1氏(GG、スト5、KOF、UNI、電撃、メルブラ)

に参戦しているようです。

 

既に大会は始まっており、

どぐら氏

GG→ウィナーズTOP8

BB→ウィナーズTOP8

スト5→ルーザーズTOP8

 

GO1氏

GG→ウィナーズTOP8

スト5→17位?

KOF→4位

UNI→優勝

電撃→優勝

メルブラ→優勝

 

で現在進行中です!

残りも頑張ってほしいです!

下記格ゲーチェッカーさんの視聴ページ

TeamSpooky - 格ゲーチェッカー視聴ページ

 

 

きりん

 

【e-sports】Killer Instinct世界大会で挑発行為の禁止がアナウンスされ議論

こんにちは、きりんです。

f:id:Giraffanought:20170128082336p:plain

(Microsoftストアより)

 

ニコニコを見ていて気になる記事を見かけました。

Killer Instinctという格闘ゲームの世界大会で、

挑発行為の禁止がアナウンスされたようです。

近年ではゲームも「e-sports」と呼ばれ、

スポーツの一種であるという見方が強くなってきています。

その中で挑発行為は相手を蔑むスポーツマンシップ

反する行為であるということだそうです。

 

nlab.itmedia.co.jp

 

 

まぁ実際私もされたことがありますがやっぱり気持ちのいいものではないので、

やめた方がいいとは思いますが、禁止するまでのことかな?とは思います。

友人同士なら挑発行為もただの冗談(煽り)になります。

世界大会の上位に食い込んでくるプレイヤーは大体決まっており、

知れた仲のプレイヤー同士が壇上で対戦することもざらです。

プレイヤーも観客もわかっている状況という限られた状況になりますが、

その際の挑発行為はプロとして強いだけでなくパフォーマンス、

観客に魅せるという意味で良いものではないかなと思います。

この禁止行為が今後どうなるかわかりませんが、

良い方向に進んでもらえれば嬉しいですね!

 

余談ですがKiller Instinctを日本語に直すと”殺人衝動”というようです。

ちょっと厨二心をくすぐられますね笑

 

↓動画はリンク先に書いてあるふ~ど氏の挑発を使用した技術「AIシステム」

www.youtube.com

 

 

きりん

 

【業界】後編:ゲーム周辺機器について【3rdPT】

 こんにちは、きりんです。

 f:id:Giraffanought:20170126070121p:plain

後半は本編の周辺機器についてです。

周辺機器には大きく分けて

「純正」「ライセンス」「ノンライセンス」

の3つに分けることができます。

「純正」とは1stPTが発売している周辺機器になります。

プレステでいうとデュアルショック4(コントローラー)などがそうですね。

まぁこの純正品を買っていればほぼ間違いないです。

しかし、大体コントローラーなど基本的な商品しか発売しないという点と、

値段が高いというデメリットがあります。

 

次に「ライセンス」についてです。

ライセンス品は3rdPTが発売している周辺機器で、

かつ1stPTの許可を得て発売している商品になります。

 

(上の画像の商品がライセンス商品になります)

 

見た目としての見分け方は右上の部分に黄色(金色)のライセンスマークが目印です。

ライセンスは1stPTと仲が良ければもらえるというだけではなく、

各1stPTの厳しいライセンス基準を通過しないといけません。

 

 (ソニーのライセンスは右上の黒いPSマーク)

 

値段も純正品よりも安価で購入することができます。

製品もコントローラーなど純正品に近いものから、

純正品が販売していないものなど幅広い製品があります。

さらに上記に記載している通り1stPTのライセンス基準を

満たしているので品質も良いです。

 

最後にノンライセンス商品です。

これは名前通りライセンス商品の反対、

1stPTの許可を得ず発売している商品になります。

上記の純正、ライセンス品よりも安価であることが多く、

ライセンスの規定を無視して製品を出せるので、

ライセンス品以上のかなり幅広い範囲の製品を網羅しています。

品質もとても悪いというわけではないので、

特に品質などは気にしていないという方は

ノンライセンスを購入する場合が多いかと思います。

痒い所に手が届くという意味合いでは、

このノンライセンス品が一番かもしれませんね。

 

まぁ上記のことを含めて個人的なことを言えば、

私はノンライセンス品はほぼ買いません。

純正しか発売していないものは純正品を、

それ以外はライセンス品を買うといった感じですね。

特にライセンスメーカーであるHORIは私自身が

HORIファンであるということもあり、

周辺機器はほぼHORIの商品を購入しています。

品質もかなりしっかりしていますし、

1stPT、特に任天堂からはかなり寵愛を受けているメーカーで、

恐らくswitchの情報もかなり前から貰っていたのではと思います。

まぁHORIのことについてはまた気が向いたときに書こうかなと思います。

 

それでは周辺機器もしっかり備えて良きゲームライフを!

 

 

きりん